レザーコーティング

レザーコーティング

汚れを寄せ付けない 感動の保護効果を。

レザーコーティングとは、レザーシートの質感はそのままで、
汚れ・擦れ・色褪せから守ってくれる最先端コーティングです。
驚くべき保護性能・防汚性を長期間維持しつつも、
革独特の風合いや手触り感を損ないません。
またコーティング後の臭いも無く、乗る人やペットに無害の安心・安全です。

00

レザーコーティング 3つの特徴

驚くべき保護効果

ph_sub_01

通気性を確保しつつも、水分や油分などの保湿成分は、
外に逃さないため、シートの質感を永続的に保ちます。

  • レザーシート

    革の持つ独特な風合い、手触り感を何ら損なう事なく、高い防汚性と保護効果を長期間維持できます。汚れた場合でも簡単なメンテナンスで元に戻せます。

  • ファブリックシート

    ファブリックシートに飲み残しをこぼしてしまうと大変です。でもファブリックコーディングしておけば簡単にクリーニングができます。シートの汚れが気になる方にはお勧めいたします。

  • バックスキン

    バックスキンのような上質な革は、シートに座っていると徐々に汚れてしまいます。このコーディングを施せば汚れが付着しにくくなり、お手入れも簡単になります。

優れた耐摩擦性

飲み物やペット、デニムなどによる濡れ、汚れ、擦れをガード。

ph_sub_02

レザーコーティング6つの特性

ph_sub_03

フィルム状に硬化する超薄膜のウレタン樹脂がシート表面を覆い、いわば透明のシートカバーを掛けたことになります。この被膜は摩擦による表皮の劣化を大幅に低減し、汚れもつきにくくする特性があります。
また通気性を確保しながら水分や油分という保湿成分を外部に逃さないため、シートの質感を永続的に保つことができます。
コーディング臭も無いので安心です。

効果

チャイルドシートにも施工が可能。人や動物に無害の安全性

【参考価格】
  • シート前後 60,000〜
  • ドアトリム 一枚 8,000〜
  • ハンドル 7,000〜
  • センターコンソール 10,000〜
  • 3列目シートプラス 30,000〜
  • シート1脚 20,000〜
pageTop