ENTRIES

ポリッシャー^^

コーティング施工を行う上で、一番需要なのが下地処理です。

その下地処理(研磨)次第でクォリティーは、極端な差がでます。

ファイル 730-1.jpg

ポリッシャーには、かなりの種類が存在し作業で使用出来る物から出来ない物まで

沢山販売されています。

2〜3種類揃えれば 基本的な研磨は可能になりますが、

自動車塗装は、時代とともに変わります。

同じ車種でもボディーカラーによって磨き方も

変わります。

同じ車種で、同じボディーカラーでも塗装のコンディションは様々

このような条件下で、モアクオリティーとなると

適材適所のポリッシャーが必ず必要になります。

ひとつの道具で

何年も同じような磨き方もありですが

それでは通用しません

購入しても実際の作業で使用出来ないものもございます。

アドヴァンスでは様々なポリッシャーを検証、

時代とともに変化する塗装に合わせた研磨技術向上

を目指しています。

ファイル 730-2.jpg

コーティングにご興味がございましたら

県下トップクラスの設備と技術を誇る

アドヴァンスへ、是非お越し下さいませ


※失敗しないコーティング選び←Please Click Here


※アドヴァンスのコーティングはこちらから←Please Click Here


※宜しければ、こちらのアメブロもどうぞ←Please Click Here

※アドヴァンスのホームページはこちら←Please Click Here

赤外線カーボンヒーター

こちらオレンジの装置は、コーティング施工に欠かせない道具のひとつです。

ファイル 729-1.jpg

コーティングは常温での乾燥の場合、最低8時間〜24時間かかります。

意外と軽視されがちなアイテムで、専門店でも持たれてないお店も多いようです。

気温の低いこの時期、ご返却時の突然の雨による初期不良をなくす為には

欠かせないアイテムです。

また、加熱処理を行う事で、よりコーティングの性能を引き出します。

コーティング施工は設備が整ったお店選びが肝心です。

コーティング施工は、

業界トップクラスの設備を誇るアドヴァンスにお任せ下さい^^V


※失敗しないコーティング選び←Please Click Here


※アドヴァンスのコーティングはこちらから←Please Click Here


※宜しければ、こちらのアメブロもどうぞ←Please Click Here

BUFF 『徳島のコーティング専門店アドヴァンス』

『バフ』

画像は、コーティングを施工する前の下地処理で

欠かす事の出来ない道具のひとつです。

ファイル 728-1.jpg

やはりモアクオリティーを!!

となると様々な塗装質や車種に合った道具が必要になります。

何百とある中から、より優れた材料を厳選

また、検証し日頃の業務に役立てております。

ここが一番難しい^^

ファイル 728-2.jpg

道具一つあれば、この職種は出来ますが、

このバフのチョイスひとつで、

大きく仕上がりが左右されると言っても過言ではありません

やはり職人は、良い道具と技術と経験を兼ね備えて

初めてクォリティの高い仕事ができるのではないでしょうか?

コーティングは出来てたら良いではなく

もっと奥の深いところを知って頂きたい^^

ご興味がございましたら

是非、アドヴァンスへお越し下さい

※失敗しないコーティング選び←Please Click Here


※アドヴァンスのコーティングはこちらから←Please Click Here


※宜しければ、こちらのアメブロもどうぞ←Please Click Here

PageJump

  • << PREV
  • NEXT >>