ENTRIES

コーティング剤の拭き残し。。。

被害が増殖中^^;

昨日、アメブロで長谷川が紹介しておりましたが

込み入った画像を行ってみましょう・・・

二年ほど経過のこちらの車両ですが

ファイル 755-1.jpg

ファイル 755-2.jpg

コーティング剤の拭き残しで

(車種はシークレットってことで)

全体が白ボケしまだら模様に(滝汗)

ボンネット、ルーフはお手入れ不足により

ファイル 755-3.jpg

陥没凹したシミ多数

このシミは
お客様の保管状況や洗車するタイミングなどの

影響を受けますのでやむ終えません

陥没シミは、ある程度研磨しないとなりませんが

今後の事を考えるとメンテンンスリスクが高くなります

また、膜厚が薄いので出来る限り磨かず綺麗にしなければなりませんので

ハイレベルな作業になりそうですね!

施工店選びは設備や技術力とアフターケアーで選びましょうね^^

※ コーティング失敗例はこちらから←Please Click Here

※ 宜しければ、こちらのアメブロもどうぞ←Please Click Here

肌調整不良

もしも 22万円もするコーティングが

仕上がりが画像のように傷だらけだとしたら

あなたはどうされますか?

ファイル 742-1.jpg

パールホワイトや黒でもメタリックカラーなら

一般のお客様を騙せるかもしれませんが

施工者の技量がストレートに反映される

ソリッドの黒ですから。。。


続きはこちらから←Please Click Here

※失敗しないコーティング選び←Please Click Here


※アドヴァンスのコーティングはこちらから←Please Click Here


※宜しければ、こちらのアメブロもどうぞ←Please Click Here

※アドヴァンスのホームページはこちら←Please Click Here

コーティング施工不良!!

コーティング施塗布後は

マイクロファイバークロスで拭き上げて仕上げます。

中途半端に拭き上げると

見えない照明設備では

ファイル 738-1.jpg

画像のように繊維の後が固まります><

詳細はコチラをご覧下さい←Please Click Here

設備や施工する環境が大きく仕上がりを左右される事を

知ってください

そして施工する人、そして技術^^

特に照明は大事です。

埃が立ちやすい環境もまたNGです。

自動車は過酷な条件にさらされますので

綺麗ごとは通用しません

施工点選びは、コーティングの性能も大事ですが

大切な財産をお預けするに相応しいお店選びは

やはり一度お店に足を踏み入れ、施工する環境や設備が整っているか等

詳しい内容を聞くことも

重要ですね!!

※失敗しないコーティング選び←Please Click Here


※アドヴァンスのコーティングはこちらから←Please Click Here


※宜しければ、こちらのアメブロもどうぞ←Please Click Here

※アドヴァンスのホームページはこちら←Please Click Here

PageJump

  • << PREV
  • NEXT >>